御香宮神社 - 鳥羽伏見戦争時の薩摩藩本陣



[ 京都府京都市伏見区御香宮門前町 ]


薩長による武力倒幕を避ける秘策として坂本龍馬が提起して事を成した、慶応3年(1867)10月14日の徳川慶喜の大政奉還がなされる。

が、その後に起こった戊辰戦争の幕開けとなる鳥羽伏見の戦いの火ぶたが切っって落とされた場所で、薩摩藩が本陣を構えちょったがです。
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment