スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  



後藤象二郎寓居跡



[ 京都府京都市中京区大黒町島 ]


幕末期、此処に「壺屋」と言う醤油屋があり、土佐藩参政・後藤象二郎の、京における仮住まいの場所じゃったがです。

昔は、昭和3年に建てられた後藤象次郎寓居之址の石碑があったそうじゃけんど、何時の頃からは定かじゃないがですが、残念ながら石碑等は残っちゃーせん。
関連記事

  



- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。