大賀蓮(古代蓮)と茶碗蓮の群生 - 蓮池公園







[ 高知県土佐市蓮池 ]


ここの蓮池公園は然程広うはないけんど、大賀蓮と茶碗蓮が群生しちょり、6月下旬から8月上旬頃にかけて、ピンク色の花を咲かせちょります。

大賀蓮言うたら、昭和26年に千葉市の東京大学農学部検見川厚生農場の落合遺跡の発掘の際に発見された、今から2000年以上前の古代の蓮の実から発芽・開花した古代蓮のことじゃねー。

この時に発見された古代蓮の種は3粒じゃったそうで、その内の1粒が開花に成功したがやそうです。

まさに、奇跡の開花やねー。

その時に、発芽育成を試みた植物学者で蓮の権威者でもある故・大賀一郎博士の名を取って、「大賀蓮」と呼ばれるようになっちょります。

昭和29年(1954)、千葉県では「検見川の大賀蓮」として天然記念物に指定されちょりますが、今では全国の公園などでも見る事が出来るようになっちょります。


[ アクセス ]

・高知駅前から高知県交通バスで「高岡系統・高岡営業所」行きで約50分
  「高岡高校通」バス停下車、西に約280m先の一つ目の信号を左折。
  そこより南に約340m、右手にある蓮池保育園の北側。

MapFan地図へ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment