無人島長平の像

080326-04.jpg

[ 無人島長平の像  高知/香南市香我美町 ]

記念碑の説明文より

香我美町岸本出身の「無人島長平」こと「野村長平」は、今から213年昔の1785年奈半利から船で帰る途中あらしにあって流され、此処より南東に760キロ離れた太平洋上の無人島「鳥島」に流れ着いた。

以来口では言い表せない程つらくて、苦しく寂しい12年余りの生活の中で常に希望を捨てず強く逞しく生きぬき後から流れついた仲間達と一緒に流木で船を造って1798年に奇跡的な生還を果たした世にも稀な偉人である。

平成10年は長平が、ここ岸本に帰ってちょうど200周年に当たる。

と、書いちょりました。


[ アクセス ]
・土佐くろしお鉄道 香我美駅下車 駅前脇

関連記事

  



0 Comments

Leave a comment