土佐稲荷神社



[ 京都府京都市中京区備前島町 ]


土佐稲荷神社は、幕末期の土佐藩邸内にあった神社で、当時の場所は今の場所より南側にあったそうながですが、明治維新後に藩邸が売却され元・立誠小学校が建つとともに、現在の場所に移されたようながです。

土佐稲荷神社は、岬神社とも呼ばれちゅうが。

何でも南北朝時代にゃ、鴨川の西寄りの中の島の岬に創建されちょったそうで、江戸時代になって土佐藩邸の鎮守社として土佐藩邸内に遷座され、以後「土佐稲荷」と呼ばれ地域の住人にも開放され、あつい信仰に守られちょったそうですねー。

当然、坂本龍馬や中岡慎太郎、武市半平太らーも、境内に足を踏み入れた事も度々あったろーと思われるがです。

因みに、明治11年に高知市北奉公人町川岸端へ分遷し、帯屋町の高知大神宮境内に祀られちゅうがが元の土佐稲荷神社で、現在はよさこい稲荷神社となっちょります。

よさこい稲荷神社は、以前にもご紹介しちょりますき。 ↓

「よさこい祭り」の神様じゃない - よさこい稲荷神社 2009.03.20

よさこい稲荷神社 2010.02.17


[ アクセス ]

・阪急京都本線「河原町駅」下車 約300m 徒歩約4分。
・京阪本線「祇園四条駅」下車 約350m 徒歩約5分。
・京阪本線「三条駅」下車 約400m 徒歩約6分。

MapFan地図へ
関連記事

  



2 Comments

オンチャン(とさっぽ)  

Re: おりがみさんへ

> 大文字のおくり火とかもみてみい・・

そうじゃねー。
オンチャンも、祇園祭にも行きたいけんど、今年も行けれん。
これも、定めじゃき。(-_-;)

> でも今年も夏は高知に帰省・・で夏休みはぜーんぶつぶれちゃうんだわ・・。

おりがみさんも、土佐に帰って来るがが、歴史の運命じゃったがよ。(^^ゞ
きっと、エエ事があるちや。

何がって?
そりゃー決まっちゅうろー。
土佐に帰って来れる事が一番ぜよ・・・。

帰って来られたら、またエンジョイしてくださいね。

2010/07/05 (Mon) 20:53 | REPLY |   

おりがみ  

土佐稲荷

この近辺のスポーツバーでオールスターを見ながら飲んだくれたのが去年の夏でした。
また行きたいな。
大文字のおくり火とかもみてみい・・

でも今年も夏は高知に帰省・・で夏休みはぜーんぶつぶれちゃうんだわ・・。

2010/07/05 (Mon) 11:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment