福井屋徳蔵墓




[ 高知県高知市 ]


墓石の下の方は、土に埋もれちょり、無縁仏になっちゅうがじゃろうか?

墓碑には、福井屋徳蔵 寛延4年(1751)と刻まれちょりますが、聞いた事もない名前で詳しいことは判らんかったがです。

けんど福井屋ちゅうがは屋号で、豪商・播磨屋宗徳のように何かの商売をしよった人じゃないかと思うが・・・。

と言うのも、墓石のある山の近くには、現在でも「福井町」と言う地名があるがです。

もしかしたら、この地名に関係する人じゃったがじゃないかと思うたりもするがやき。

有名な人じゃないがですが、何かの縁じゃろうと思い、掲載したがです。

因みに、日本の歴史の中の寛延4年(1751)ちゅうがは、八代将軍・徳川吉宗が死去し宝暦元年に改元された年ながです。
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment