西洋の古城と三宝山の白い崖




[ 高知県香南市野市町 ]


香南市の三宝山という小高い山の上に写真のような、西洋風の古城が建っちゅう。

ちょっと場所的に似つかわしゅうない建物ながですねー。

実はこの古城は、昭和45年(1970)に龍河洞スカイラインの目玉施設として造られた「シャトー三宝」と言うて、当時は西洋甲冑などが展示されちょったそうながです。

昭和45年言うたら、当時としちゃーまだテーマパークのないような時代ながよ。

日本万国博覧会開催。

銀座に「歩行者天国」が始まる。

ケンタッキー・フライド・チキンの1号店が名古屋に開店。

そんな時代。

東京ディズニーランドでさえ開園したがが、昭和58年(1983)じゃきねー。

ましてや地方都市の片田舎じゃけんど、こんまい遊園地「三宝山スカイパーク」とレストランが併設しちょって、当時の子供らーにゃ楽しい娯楽施設の一つじゃったと思うねー。

時代の流れはしょうがないけんど、実際問題としちゃー運営がおもわしゅうなっかたようで、今じゃ写真の古城だけがポツンと取り残されちょります。

ただ此処は、こじゃんと眺望がエエきねー。

高知平野や土佐湾が一望できる絶好の展望スポットながやか。

このまま朽ち果てさせて、ほんまに古城にさせるがはもったいないぜよ。

因みに古城の下に白うに露出しちゅう崖は、中生代三畳紀の石灰層で、三宝山自体が地質学上とても有名な場所ながよ。


[ アクセス ]

・土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線「のいち駅」下車 距離約2km。

MapFan地図へ
関連記事

  



2 Comments

オンチャン(とさっぽ)  

Re: おりがみ さんへ

> 龍河洞やら蝋人形館やら・・懐かしいナァ・

当時はつまらんと思うて見てたものが、今となっては懐かしく感じられる。

不思議じゃ。(^^ゞ

2010/06/20 (Sun) 23:32 | REPLY |   

おりがみ  

行ったことあるです

上の子がまだ赤ちゃんの時連れて行ったですよ。
よろい見て泣いてました。
龍河洞やら蝋人形館やら・・懐かしいナァ・

2010/06/19 (Sat) 23:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment