旧・水道町 - 水路沿いの道は藩政時代の往環


上町五丁目方面から、上町1丁目・坂本龍馬生誕地前に続く水路







[ 高知県高知市上町4丁目・公園の北東隅に建てられちゅう ]


上町5丁目方向から1丁目にかけて、今でも水路に水が流れちょります。

説明の書かれた高札には、藩政時代からこの用水路にそった両側が、帯状に水道町と呼ばれる地名じゃったがです。

水路の水は、鏡川の上流部の堰から市内に引き込まれ、高知城の外堀の上を大樋を渡して、東側の廊中へと流れちょったと書かれちょります。

藩政時代はこの水路沿いの道が「往環」じゃったがぜよ。

現在の、坂本龍馬生誕地碑のある電車通りは坂本家の裏口。

藩政時代はこの水路沿いの道に面して、南向きに坂本家の表門があったがです。

多分、龍馬もこの水路沿い(往環)を西に向かい、鏡川を渡って脱藩して行ったがでしょうねー。


兎に角この水路は庶民の大事な生活用水じゃった訳で、その使用についても、寛政6年に藩庁が立てた制札のレプリカには、次のように書かれちゅう。


水道町溝筋之事

一.水道川水溝筋では以前からの決まりで道具類や野菜に至るまで洗ってはいけない事になっていたが、今度相談の上、左のような事もしてはいけない事にした。

一.ゴミでも、どんな物でも流してはいけない事にした。

一.一切の汚い物を流してはいけない事にした。

一.古い家の材料などを流してはいけない事にした。

一.どんな物でも、この溝筋に漬けてはいけない事にした。


こうした決まり毎を、昔の人は守りよったがですねー。

今じゃ、時たま水路にゴミが投げ込まれちょったりもするがです。

それだけ、現代人の方が、法や道徳のモラルにかけちゅう訳ですき。


[ アクセス ]

・土佐電鉄「上町4丁目」電停下車、約100m。

・上町1丁目の「龍馬の生まれたまち記念館」前から、西に約500m。

MapFan地図へ
関連記事

  



2 Comments

オンチャン  

Re: きゅー さんへ

ほんまに、そうじゃねー。

今の人たちが守っていかんと、何れ忘れ去られ、破壊され、気がついた時には、無くなっちょるがでしょう。

2010/06/03 (Thu) 21:00 | REPLY |   

きゅー  

現代人もモラルを持って、こういった財産を守っていきたいですね!

2010/06/03 (Thu) 14:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment