土方歳三像





[ 北海道函館市五稜郭町・五稜郭タワーの内部 ]


箱館戦争で榎本軍が次々と敗退する中、土方歳三の守った二股口の戦いでは、16時間におよぶ激戦であったにも関わらず、最後まで守り通しゅう。

しかし、明治2年(1869)5月11日、新政府軍が五稜郭攻撃が開始すると、箱館奪回を目指いて約50名の兵と共に五稜郭を出て箱館の市中に向かい、旧箱館と亀田村の境界にあった一本木の関門辺りで激戦になり、銃弾を浴びて戦士しちょります。
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment