薫的神社 - 薫的和尚







[ 高知県高知市洞ケ島町 ]


此処は、洞ケ島にある薫的神社。

以前、野中兼山邸跡の碑 - 本来の跡地に建てられちゃーせん理由は 2009.11.20 でも、山之内家に恐れられた土佐の怨霊じゃったと書いた、薫的和尚を御祭りしちゅう神社ながです。

罪人として雁切河原にさらされた薫的和尚・・・。

山内家は、その後起こった数々の災いを和尚の祟りと考えたと言う事は、それだけ後ろめたい感があった証拠ですき。

オンチャンも子供の頃、夏祭りの一つで「くんときさんの御祭りじゃー」言うて楽しみにしちょったがですが、その時は薫的さんが如何いた神さんかも知らんかったし、ましてや怨霊と恐れられた人じゃった事も知らんかった。

ただそこに薫的神社があって、御祭りじゃー言うて行きよった程度の認識で、高知に戻んて来て色々調べよったところ、詳しい事情をしった次第ながよ。

書きよったら可なり長文になるき、今回は薫的和尚のの事を書いちゅうサイトがあるき、そっちを参考にしてや。

壮絶!薫的和尚の論争

薫的神社歴史

兎に角、いごっそうな和尚さんじゃったがですき。

ただこの出来事は、旧領主・長宗我部側の瑞応寺と、新領主・山内側の真如寺との、対立の構図でもあるがやき。


[ アクセス ]

・高知城追手門から、北に約700m。
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment