土方歳三最後の地碑







[ 北海道函館市若松町 ]


幕末の偉人で坂本龍馬と人気を二分する一人と言えば、この人・土方歳三じゃろーか。

龍馬との直接の接点は無いけんど、同じ京界隈で活躍した二人じゃき、何処かでニアミス遭遇はしちゅうろーと思われるけんど・・・・。

その土方歳三の最後の地と言うのが北海道と言うのも、面白いねー。

言わずとも知れた新撰組副隊長。

鳥羽伏見の戦いで敗れ、江戸に敗走するも下総流山で近藤勇を失い、転戦後、最後に渡った地が蝦夷地(北海道)。

函館戦争で一本木関門にて、戦死しちょるがやき。

享年35歳。
関連記事

  



2 Comments

オンチャン  

Re: みや さんへ

知る限りにおいては、何らかの接触があった事実はないのでは。

もしかしたら、当方が知らない事実があるのかも知れんけんどねー。

2010/05/19 (Wed) 20:40 | REPLY |   

みや  

武田鉄也さんの「おーい! 竜馬」では、新撰組の屯所に以蔵の居場所を探りに行き、土方と立ち合うシーンがありましたが、あれはフィクションなんでしょうね。

方向性は違っても日本の事を思って、幕末を生きたのでしょうね。

2010/05/19 (Wed) 16:21 | REPLY |   

Leave a comment