平井収二郎・加尾邸跡 - 収二郎が元服の儀式に使った井戸



[ 高知県高知市西久万 ]


此処は、(現)高知市山手町にある平井収二郎と加尾の生誕地から、収二郎が十代の頃に移り住んだ邸跡に残る井戸ながです。

収二郎が元服の際、この井戸の水を汲んで儀式を行ったとか・・・・。

邸跡を示す案内板も何も無いがでして、現在は、平井家とは無関係の一般のお宅になっちょります。
関連記事

  



2 Comments

オンチャン  

Re: たんち山 さんへ

こりゃー、まっ事便利な道具じゃねー。夷敵もなかなかやるのう!
と苦笑いしゆうかもねー。

当時のままの姿ではないけんど、此処には平井収二郎や加尾が使ったであろう実物が残っちゅうがです。
大事に保管して、出来たら復元でもして、一般公開すればいいのに・・・・。
等と、勝手に夢を膨らましちょります。

2010/04/29 (Thu) 09:49 | REPLY |   

たんち山  

なんと貴重な一枚ですね。昔はつるべだったでしょうから このポンプを収二郎さんが見たら たまげるでしょう\(◎o◎)/!

2010/04/28 (Wed) 22:50 | REPLY |   

Leave a comment