田植えが最盛期 - 水田の水面に大島が蘇る





[ 高知県高知市高須 ]


高知市高須に広がる田園地帯じゃ、水が張られちゅう田んぼにゃ、もう稲が植えられちょりました。

高知は二毛作の地じゃったき、昔からこの時期に田植えの最盛期を迎えちょるがです。

ちょっと、背後の五台山が、水の張られた田んぼの水面に浮かぶ島のように見えんかよ。

今から1100年程昔の高知市は海じゃったがでして、小島が点在しちょったがです。

今は全て陸地になっちょりますが、現在は地名にその名を残しちょります。

蔓島・小高坂山・筆山・田辺島・高須山・鹿児・比島・竹島、それに高知城のある大高坂山、そいてこの五台山は大島と呼ばれちょったがです。

1100年の間に、現在の浦戸湾に流れ込む鏡川・江の口川・国分川・舟入川・下田川・長浜川・竹島川の7河川から土砂が運び込まれ堆積し、現在の地形を形成しちゅうがです。

これらの島以外にも、こんまい小島も含めるとこじゃんとあったがじゃそうですよ。

そう思うと、この時期にだけ見える五台山の姿は、水田の水面の海に浮かぶ、まさしく大昔の「大島」が現在に蘇った一瞬の景観じゃと思い眺めちょった次第です。
関連記事

  



2 Comments

オンチャン  

Re:土佐けんさんへ

> またまた懐かしい風景を見せて頂きました。

そうかえ。
オンチャンも、この時期の景色は始めて見たけんど、ホッとする景色ながですねー。



2010/04/07 (Wed) 07:41 | REPLY |   

土佐けん  

こんばんは

またまた懐かしい風景を見せて頂きました。

まっこと地元じゃき。
まだ親が住んじゅうがやき。
たまには帰るんやけど
たんぼに稲が植わっちゅう
所は見えんき、まっこと嬉しいちや。

ポチッポチッポチッポチッ

2010/04/06 (Tue) 22:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment