火のみ櫓





[ 高知県安芸市土居 ]


野良時計 - 時を刻み続けて120年以上 2010年03月06日で、ご紹介の野良時計のある道を隔てた北側に建っちゅう火のみ櫓なが。

木造の櫓に、ちゃんと半鐘もぶら下がっちょり、何とも風情があるろー。

写真は夏の風景ながですが、向日葵が咲いちょりました。
[ アクセス ] 
・土佐くろしお鉄道 安芸駅から車で約5分

安芸は、駅構内のレンタルサイクルを借りて散策するのが便利ぜすき。
関連記事

  



2 Comments

オンチャン  

Re: みや さんへ

北添佶摩と望月亀弥太ですねー。
当時、京にあふれちょった浪士たちを、蝦夷地に移住させようと龍馬が蝦夷に派遣したがです。
しかし彼らは元治元年(1864年)の池田屋事件に遭遇するがです。
北添佶摩は、新選組によって殺害され、望月亀弥太は深手を負って長州藩邸に辿り着いたものの中へ入る事を許されずに、門前で自刃したがです。

2010/03/09 (Tue) 22:21 | REPLY |   

みや  

蝦夷地の開墾は大変でしょうね。
確か、望月キヤタさんと河添キツマさんでしたか、土佐から調査に行くような記憶があるのですが。

熊本でも今日は風があって寒かったです。

2010/03/09 (Tue) 21:42 | REPLY |   

Leave a comment