坂本栄 - 龍馬の姉


[ 坂本家墓所にある次女・栄姉さんの墓石 ]


[ 柴田家墓所にある次女・栄姉さんの墓石 ]

[ 高知市山手町・丹中山 ]


坂本家の墓所のある丹中山には、坂本八平さんの次女・栄姉さんの墓石が2つある。

1つ目は、坂本家の墓所で、乙女姉さんの横に建っちょり、坂本栄之墓と刻まれちょります。

2つ目は、嫁ぎ先じゃった柴田家の墓所にあるがです。
関連記事

  



2 Comments

オンチャン  

Re: おりがみ さんへ

> 日曜日の朝、高知から帰ってきてやっと今日くらいから「時差ぼけ」が解消されました。

長旅ご苦労さまでした(爆)
本当に楽しい旅だったのですね~。

> 昔(封建時代)の女性は名前も年齢も定かでないですよね?
> だれそれの娘とかだれやらの母とか。

そうですねー。
大概、○○××妻とか女と刻まれている墓石が多いですねー。
それに、明治維新までは神仏が一緒に祀られちょったがですき、名前で彫られた墓石や戒名で彫られた墓石とさまざまです。

例えば、坂本家の場合は神式でしたき名前が彫られていますが、ひとりだけ例外があるがです。

それは龍馬の継母・伊与さんです。
伊予さんの墓石だけは仏式で、戒名が彫られちょります。
伊予さんは八平さんの後妻じゃき、坂本家の先祖に遠慮して、死後は戒名を入れるように遺言でもしたのではないかと言われちょります。
昔は、そうした慎ましさが普通だったんでしょうねー。

こんな事を書いたら、女性運動家に怒られそうじゃけんど・・・・・(笑)

> もしも脱藩に関わったとがを榮姉さんが命がけで帳消しにしたというのであれば・・ソレはそれで悲しいですね・・。

と言う説もあるけんど、実際は定説じゃなくなっちょります。
「栄さんの密葬の地」がミステリーになっちょり、もう一寸調べて、そのうち書きますき。
調べても、何にも出んかも知れんけんど・・・・・(笑)

> 一人ぶらりと高知に行けた私は・・しあわせ?なおなごでした。

そう言う楽しみも息抜きもあって良いんじゃないですか。
良かったね。

2010/03/02 (Tue) 21:53 | REPLY |   

おりがみ  

封建時代の女性たち

日曜日の朝、高知から帰ってきてやっと今日くらいから「時差ぼけ」が解消されました。

昔(封建時代)の女性は名前も年齢も定かでないですよね?
だれそれの娘とかだれやらの母とか。
夫婦別姓の議論がある今もそれと似ている状況がある・・。

もしも脱藩に関わったとがを榮姉さんが命がけで帳消しにしたというのであれば・・ソレはそれで悲しいですね・・。
一人ぶらりと高知に行けた私は・・しあわせ?なおなごでした。

2010/03/02 (Tue) 15:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment