高知城-天守閣

080214-1.jpg


080214-2.jpg


080214-3.jpg


080214-4.jpg

高知城は初代藩主・山内一豊が築城し、2代藩主・忠義の時代に完成した、名実ともに南海随一の名城としてその雄姿を誇っちゅう。

天守は、初代藩主一豊が、先の居城じゃった遠州掛川城を模して造ったと言われちょって、当時の四国のお城じゃー高知城のみに見られる極めて珍しい「廻縁高欄」が付けられちゅう。

「廻縁高欄」とは、最上階の外に周回出来る縁側の一種で、手摺・欄干が付いたもの。

[ アクセス ]
・JR高知駅より徒歩約20分、車約5分、
・JR高知駅より市バス・路面電車で高知城前下車、徒歩5分
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment