真如寺 - 山内家菩提寺







[ 高知県高知市天神町 ]


山内一豊が土佐入国後、掛川にある真如寺の初代住職じゃった在川和尚と言う人が土佐を訪れた際、掛川の真如寺を弟子の巨山聚鯨和尚に託して、慶長7年(1602)にこの真如寺を建立したそうながです。

それ以降、この真如寺が山内家の菩提寺となっちゅうがじゃと。

在川和尚と言う人は、山内一豊の相談役的な存在じゃったそうながです。


[ アクセス ]

・はりまや橋から、土佐電鉄「大橋通り」電停下車、徒歩約5分。
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment