土佐山内家宝物資料館







[ 高知県高知市鷹匠町 ]


「維新の群像展」が今月25日までじゃったき、初めて入ったがです。

「幕末志士遺墨」には、平井収二郎や島村健吉、武市瑞山の獄中での書簡等、山内家が収集した志士らの書簡21通が巻物に仕立てられた物も展示されちょりました。

坂本龍馬関連では、肖像画の掛け軸があっただけ。

旧土佐藩主山内家に伝来した歴史資料・美術工芸品を所蔵しちょり、展示内容は約2ヶ月毎に変わるそうなが。


[ アクセス ]

・土佐電鉄「県庁・市役所前」電停下車、徒歩約5分
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment