坂本 幸 - 龍馬の母



[ 高知市山手町・丹中山 ]


坂本龍馬の母で、郷士・坂本家三代目を継いだ坂本八平直足さんの妻です。

坂本 幸(こう)さんは、寛政8年(1796)生まれで、八平さんを養子に迎えたときは15歳位でしょうか。

八平さんとは年齢差は1歳じゃったと、思うがです。

亡くなられたのは弘化3年(1846年)ですき、享年50歳でしょうか。

龍馬誕生の秘話には、猫好きで、龍馬を懐妊中も猫を抱いていたそうで、龍馬の背に怪毛がはえたという伝説と、父の八平は黄金の駒が天から駆け下りて懐に入る夢を、母親の幸は龍が雲に乗って火を吹きながら体内に入と言う「風雲奔馬」が体内にとびこんだ夢を見たそうです。

そんで、生まれた子に「龍馬」と名付けたと言われちょります。
関連記事

  



2 Comments

オンチャン  

Re: みや さんへ

龍馬が12歳の時に亡くなっちょりますき、38歳の時の子供ですねー。

因みに父・八平さん39歳、長兄・権平さん21歳、長女・干鶴さん19歳、次女・栄さんは生没年不詳、三女・乙女さんは4歳と言う事になります。

2010/01/19 (Tue) 20:22 | REPLY |   

みや  

龍馬が生まれた時、お母さんは40歳ということになりますね。
けっこう、遅くに生まれたのだなあ。



2010/01/19 (Tue) 20:03 | REPLY |   

Leave a comment