坂本八平直足 - 坂本家三代目 



[ 高知市山手町・丹中山 ]


坂本龍馬の父で、郷士・坂本家三代目を継いだ人ながです。

坂本八蔵直澄 - 坂本家二代目の所で書いたように、子供は娘の幸さん(龍馬の母)だけじゃったき、養子に来たがが、八平さんながです。

八平さんは、潮江村の白札郷士・山本覚右衛門の次男と寛政9年に生まれ、16歳の頃に、坂本家の婿養子になったそうです。

子供は龍馬の他に兄・権平さん、長女・千鶴さん、次女・栄さん、三女・乙女さんの二男三女に恵まれたがです。

龍馬が江戸に出立する際、”忠孝を忘れることなく修行に励み”、”金銭を費やさない”、”色情に心を移し国家の大事を疎かにすることのないように”、と言う三箇条をうたった「坂本八平訓戒書(修行中心得大意)」を送った行が、NHK大河「龍馬伝」の中にもあったねー。

あれは「坂本龍馬桂小五郎遺墨」として現存しちょり、京都国立博物館所蔵の国指定重要文化財となっちゅう。
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment