日根野道場跡 - 14歳から剣術修行







[ 高知県高知市上町2丁目 ]


NHK大河「龍馬伝」の2回目には、日根野弁治が出ちょりましたねー。

坂本龍馬が、日根野道場で剣の修行をしよったがは、14歳の時からながです。

日根野道場があったと思われる築屋敷周辺ながですが、痕跡を残す物は何も残っちゃーしません。

龍馬は江戸に出立する前、日根野道場の「小栗流和兵法事目録」を伝授されちょります。


NHK大河「龍馬伝」のオンチャン的に気になった事を・・・

2回目の放送では、江戸に剣術修行に行く前じゃき18歳と思われる坂本龍馬が、久万川の河川工事の差配役を命じられるシーンがあった。

高知で久万川言うたら、高知市の高知駅北を西から東に流れ、浦戸湾に注ぐ川じゃ。

オンチャンの記憶じゃ、16歳の時、幡多郡(四万十川周辺か支流辺りの何処かで)で土木工事に携わっちゅうけんど、ぜんぜん場所が違うと思うぜよ・・・・。

このシーンは嘘じゃないかよ???

「維新土佐勤王史」にゃ、龍馬は十六歳になるや、島某が工事を督して幡多郡に出張すると聞き、父の命によりて随行・・・・・・とある。

「幕末にかがやく星~坂本龍馬~」木暮正夫著にゃ、龍馬が四万十川の堤防工事の監督を頼まれて、荒くれ人足たちの心をすっかりとらえて、まとめました・・・ともある。

龍馬伝のストーリー上、縁談話が来た加尾が、如何したらええか慕うちゅう龍馬に相談するために、お昼の弁当を持って行くがですが、四万十川の方じゃ遠うて行けれんき、近場の久万川に設定を変えちゅうがやろう。

古い時代の歴史物のストーリは、誰が何を如何言う風にしゃべったかなど正確に知る良しもないき、フィクションで当たり前じゃけんど、場所だとか何をしただとか言った時代背景が違う情報は流して欲しゅうないぜよ。

見ゆう聴衆の中には、真実じゃと思うもんもおるきねー。

幾らフィクションのドラマじゃ言うたち、間違った歴史認識を植えつけるがは、問題じゃと思うぜよ。

信じた観光客が、久万川周辺をウロウロしだいたら、どないするが・・・・・?


[ アクセス ]

・土佐電鉄「上町1丁目」下車 徒歩約10分、鏡川沿い
関連記事

  



4 Comments

オンチャン  

Re: こうしんさんへ

こちらこそ、よろしゅう頼みますき。

2010/01/12 (Tue) 21:06 | REPLY |   

こうしん  

こんにちは!!

こんにちは!!
ブログ村繋がりで訪問しました。
愛媛大洲のこうしんです。
ボチボチですが、宜しくお願いします。
ポチさせて頂きました
http://koushin.i-yoblog.com/

2010/01/12 (Tue) 16:33 | REPLY |   

オンチャン  

Re: 秘密のさいこちゃん さんへ

コメントありがとう。
「龍馬伝」に限らず、歴史物って何処まで歴史認識を歪曲してもエエがじゃろうかと思うがです。
特に去年の「天地人」はひどかった。
オンチャンは、3回目以降見ちゃーせんがです。
「龍馬伝」は、龍馬ファンとしても最後まで見たいけんど、何話まで見れるやら・・・(獏)

2010/01/11 (Mon) 23:26 | REPLY |   

秘密のさいこちゃん  

はじめまして♪
私も龍馬伝見てます(まだ2回だけど)
歴史のドラマって確かに嘘が多いので
そこから初めて入る人はそのまま信じちゃいますよね
時々教科書の年表に出てくるような史実の順序が逆だったりってことすらあるから
自分で勉強しながら見なきゃ駄目かもしれません
オンチャンsanのブログは解りやすく書いてくれてるからとても勉強になりますね^^

2010/01/11 (Mon) 22:52 | REPLY |   

Leave a comment