北会所教授館跡碑

091224-1.jpg

[ 高知県高知市追手筋2丁目 ]


追手筋を挟んで、ひろめ市場の北側にある土佐女子中高校の校舎脇の歩道に、写真の北会所教授館跡碑は建っちょります。

宝暦10年(1760)に、土佐藩8代藩主・山内豊敷が藩校として建てたがが始まりで、最初の頃は教授場と称しちょったがですが、9代藩主・山内豊雍が教授館と改称しちょります。

朱子学を中心に教育しちょったがですが、13代藩主・山内豊煕の死後、衰えていったがじゃそうで、幕末に致道館が開かれるまで約100年程藩校としての役目を担うちょったがです。


[ アクセス ]

・はりまや橋から、土佐電鉄「大橋通り」電停下車、徒歩約5分。
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment