車瀬公園 - 龍馬も観たかも知れん水車の廻る風景

091202-1.jpg


高知県高知市上町4丁目


今日は、秋色に染まった銀杏の樹と水車を模したオブジェのある、2009年11月30日「望月亀弥太邸跡 - 池田屋事件に遭遇」でチックと触れた車瀬公園ながです。

坂本龍馬が子供の頃、此の辺りに水車が廻っちょったようながです。

公園の名前もそこから名付けられちゅうようながですねー。

銀杏の樹の直ぐ北は江の口川が流れちょって、公園右側にある車瀬橋を渡って50m程北に行くと、T字路にぶつかるがです。

東に進むと約40m先の右側に、池内蔵太邸跡があり、此の近くには廣井磐之助邸跡や西内清蔵の的場に若一王子神社などがあるがです。

また西側に約50m行くと左側に駐車場になっちゅう望月亀弥太邸跡があり、更に西に行くと広瀬健太生誕地・邸跡や永福寺に徳弘董斎邸跡と平井収二郎・加尾生誕地跡があり、平井収二郎墓所や坂本家の墓所のある丹中山や才谷屋墓所等もあり、坂本龍馬所縁の地がこじゃんとある地域に繋がっちゅうがです。

この公園は史蹟でも何でもないがですけんど、近くに幼馴染らの居った此の辺りも、龍馬達の遊び場の一つじゃったかも知れんし、水車の廻りゆう光景は常日頃、眼にしちょったがじゃないがでしょうか。

そう言う意味で、龍馬所縁の場所の一つじゃないかと思うがです。



[ アクセス ]

・土佐電鉄にて「上町2丁目」電停下車、徒歩約300m。

・土佐電鉄にて「上町4丁目」電停下車、徒歩約150m。
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment