朽木峠越え 1 - 葉山街道入口まで

091031-1.jpg

[ 出発点/高知県高岡郡佐川町東組・JR斗賀野駅 ]

このブログで、坂本龍馬所縁の場所のご紹介をしゆううち、来年のNHK大河・龍馬伝が始まるまでに一度、龍馬の歩んだ脱藩の道を歩いて見様と思うちょりました。

龍馬の歩んだ脱藩の道のルートは諸説あるがですが、今回は高知~佐川~朽木峠~葉山に至る難所、朽木峠越えにチャレンジしたがです。

何時行くか何時行くかと思うちゅう間に、季節はもう晩秋近しで、日中の気温も然程心配ないし、それに何よりもマムシや蜂の危険も少ない時期になったがです。

天気予報を確認したら、如何やら2~3日は好天が続きそうじゃったがですき、意を決して本格的な脱藩ルートの一部・朽木峠走破に一歩を踏み出したがです。

出発駅で、お昼の食事にする物を購入し、各駅停車の普通に乗り約1時間、降車したのはJRの斗賀野駅なが。

ホームに降りると、ホームの南側の先に見える鉄塔が数本建つっちゅう目標方向の山・蟠蛇森が見えちょりました。

今回は、脱藩ルートの詳しい地図は用意出来んかったがでして、取合えず用意した国土地理院の1/25000の地図が頼りですき、一部区間は脱藩ルートと重なるようながですが、本来の脱藩ルートとは違う道を葉山街道の入口まで上るがです。

駅前には、コンビにも売店もありませんき、やはりお昼を用意して来て正解じゃったがです。

飲み物も同様ですき、事前に用意をした方がエエぜよ。

まず、駅前の自販機でスポーツドリンク250mlを2本購入し、デイパックに入れ、いざ朽木峠に向けて一人脱藩開始。

091031-2.jpg

駅を出て、県道494号線を左に左折し暫く行くと、JRの踏切を渡りきった二股道を右(南)に進路を取り、此処からは徐々に山道を上って行くがです。

091031-3.jpg

昔はこの道が、須崎に抜ける道じゃったがですが、今はトンネルが抜けたき、あんまり車の往来はのうなっちょります。

091031-4.jpg

091031-6.jpg

091031-7.jpg

野鳥のさえずりが響き渡る山中、つづら折れのジグザグ道を上がる毎に、北側の眼下に広がる景色が刻々と変化して行くがです。

遠くに見えるのは、越知方面で、横倉山や四国山脈の山並みが広がっちょります。

091031-11.jpg

091031-12.jpg

須崎に抜ける斗賀野峠を上りきった右手に、皇太子殿下行啓御休憩所碑と言うがが建つちょりました。

如何やら大正天皇の事のようで、明治40年に韓国から岐路の際、高知に立ち寄ったがです。

それも高知市の浦戸湾から上陸するがじゃのうて、戦艦「香取」は須崎湾に入港し、往路の高知市へは高岡経由で入り、復路は佐川経由でこの斗賀野峠を超え、須崎に戻ったようながです。

その際、ここで休憩を取った記念に建てられた碑のようながです。

オンチャン、いっつも思うがですが、忘れ去られ朽ち果てかけた物や、手入れもされず雑草や竹薮に覆われ荒れ放題になっちゅう史蹟に値するような物や維新の志士達の墓石が、土佐の地には無数に点在しちゅう。

土地の人に聞いても委細は判らず、更にはその存在自体を知らない。

何とも嘆かわしい限りじゃと思うがです。

碑を建てると言う事は、後世の人にも見て知って欲しいと思い、建てるがじゃないがですろうか。

箱物ばかり作ってニセモノを並べる馬鹿げた行為は止めて、こうした埋もれた文化財産を整備し、多くの人の目に触れるようにすることが、本当の文化遺産の保護じゃないがですろうか。

この皇太子殿下行啓御休憩所碑の周囲も、蜘蛛の巣が張り、雑草に覆われ荒れちょりました。

忘れ去られた文化遺産の一つながでした。

ここから南側に下り始めるがですが、傍には石灰鉱山の石切り場の出入り口がありますき、急にダンプカーの大来が激しゅうなってき、歩行者には無頓着に走りゆうき気を付けんといかんがです。

091031-8.jpg

此処までの道すがら、途中には脱藩の道を示すような道標も標識も何にものうて、ひたすら歩いていると、どっかで道を間違えて「須崎に降りやーせんかよ?」と内心心配になりかけちょったがです。

峠から約700m程の二股道の右側に、大き目の御覧のような案内板が眼に入ったがでした。

091031-9.jpg

091031-10.jpg

そんでよう見たら分岐点の壁面に、やっと脱藩の道の道標が見えたがでした。

此処が、葉山街道の入口のようながで、地図が正しかったら佐川龍馬神社は此処から直ぐそこですき・・・・・。

斗賀野駅を出発して約5Kmの道のり、自分なりにはゆっくり歩いて約1時間20分じゃった。

此処までは、龍馬の歩いた脱藩の道はほんの一部しか歩いちゃーせんけんど、これより本来の葉山街道に入るがです。

此処は、標高が約240m程の山の中で、自販機も店も人家も何にも無い所がです。

[ 通過点/高知県高岡郡佐川町川ノ内組・葉山街道入口 ]

091031-15.jpg
[ 歩いた区間/JR斗賀野駅~葉山街道入口 ]
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment