野中兼山像 - 春野

091008-1.jpg

091008-2.jpg

[ 高知県高知市春野町秋山 ]


これまで何度もご紹介したことがある、江戸時代初期の土佐藩家老で、殖産興業を実践した先駆的な政治家で、特に土木事業には多大な功績を残しちゅう「野中兼山」の像ながです。

此の道は度々自転車で走り廻りよった所じゃったけんど、これが「野中兼山」の像とは知らんかったがです。

着物姿じゃけんど、パッと見、頭にチョンマゲも有る様に見えんかったき、てっきり最近の人の良くある顕彰像かと思いよったがです。

偶々、通りがけにチックと気になってよう見たら、右手が杖のようにしちゅうがは”刀”でしたき、近寄ってみたら「野中兼山先生像」と彫られちょりました。

「野中兼山」が領主じゃった、本山(高知県長岡郡本山町本山)にある”帰全山公園”の「野中兼山像」は知っちょりましたけんど、ここにもあるとは知らんかったがです。

観光ガイドには勿論載っちょらせんし、ネットで調べても判らず終い。

近くのバス停から、四国霊場第34番札所「種間寺」に向かう道で周りは綺麗にされちゅうけんど、殺風景で何にも無いき、通りすがりの観光客も気が付かんがも当たり前ですろう。

土佐の民にとって「野中兼山」の名前は、「坂本龍馬」や「武市瑞山」以上に、忘れたら如何「偉人」じゃと思うけんどねー・・・・・。


[ アクセス ]
・南はりまや橋(10番乗り場)から、交通バス・長浜・春野役場方面「春野役場行」で約35分
 「春野役場前」下車、約150m
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment