へんろ石 - 3

091007-1.jpg

091007-2.jpg

[ 高知県高知市春野町森山 ]


2009-09-24 [高知市内] その他「新川の大師堂 - 春野十景」でご紹介しちゅう「新川の大師堂」脇にある石で、文字が読み取りにくかったけんど、如何やらこの石も「へんろ石」のようながです。

文字が読めたのは「~へ」と「一里」・「文政六年二月」・「新川南町」じゃけんど、この場所より次の四国霊場第35番札所「清滝寺」までが約4Km(1里)ですき、オンチャンは勝手に「へんろ石」じゃと思うちょります。

「文政六年」ちゅうがは1823年で、「徳川家斉」の時代じゃねー。

千葉 周作(29歳)・勝 海舟(生まれた年)ですき、龍馬が生まれる13年前に建てられた石のようながです。


[ アクセス ]
・はりまや橋電停から徒歩すぐのバス停「南はりまや橋」から、県交バス「八田→春野・高岡方面」
高岡営業所行で、約30分「大橋北詰」下車、徒歩約10分(約700m)
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment