干物が美味いき - 御畳瀬

091005-1.jpg

091005-2.jpg

091005-3.jpg

091005-4.jpg

091005-5.jpg

[ 高知県高知市御畳瀬 ]


此処は、「御畳瀬(みませ)見せましょ 浦戸を開けて 月の名所は桂浜」とよさこい節でも歌われちゅう、昔から栄えた浦戸湾内の漁師町・御畳瀬漁港ながです。

漁港の北端には(2枚目の写真)、以前にもご紹介した、「厳島神社」が見えちょります。

昔は沖合いにあった島に鎮座しちょったがじゃそうですけんど、昭和30年代の終わり頃、大型船舶の航行に邪魔じゃと言う事で、此処に移され、島はダイナマイトで爆破したがじゃそうです。

港傍の道端には、美味しそうな「沖うるめ」が天日干しされちょりました。

此処、「御畳瀬」は、”沖うるめ”の他に、”メヒカリ”や”ニロギ”」等の干物が美味しいことで有名ながです。


[ アクセス ]
・高知駅より、高知県交通バス「仁野・宇佐方面・長浜出張所行」で約45分、長浜出張所下車乗り換え
 高知県交通バス「長浜・みませ方面・みませ行」で約6分、「みませ」バス停下車スグ
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment