土佐郡十六村役場跡の碑

090907-1.jpg

[ 高知県高知市領家 ]


鏡川の支流「行川川」に急坂を上って行くと、「行川小・中学校」があるけんど、そこからまだ更に山の上の方に登っていくと、山道の三叉路の角にこの「碑」を見つけたがです。

丁度、”行川”と”領家”地区の境目辺りになりますかねー。

大正時代、此処は「土佐郡十六村」と呼ばれちょった地区で、”鏡村”や”伊野町”の一部も含まれちょった村じゃったそうながです。

その後、分離合併が行われ、”土佐郡朝倉村”となり、さらに”高知市”に併合されたがじゃそうです。

山深い場所ながです。
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment