通称・佐田沈下橋 - 四万十川

090904-4.jpg

090904-3.jpg

090904-2.jpg

090904-1.jpg

[ 高知県四万十市佐田 ]


四万十川の最下流に架かっちゅう”沈下橋”が、この「佐田沈下橋」ながです。

普通「佐田沈下橋」で通っちゅうこの橋の名前は”通称”で、正式には「今成沈下橋」と言うがが正しいがです。

詳しいことは判らんけんど、多分沈下橋の架かっちゅう左岸が「佐田地区」からじゃろうと思うがですけんど・・・・・。

全長が291,6m、橋幅4.2mの四万十川で最大の沈下橋ながで、中村市から一番近いからじゃと思うけんど、多くの観光客で賑わう場所で、CMで使われたりしよって最も有名な”沈下橋”じゃねー。

時間があったら、屋形船で川涼みを楽しむがもエエぜすき。


[ アクセス ]
・バスもあるようじゃけんど、本数も少のうてハッキリ言うて、不便の一言。
・タクシーじゃと、中村駅より車で15分ほど。
・やっぱり、レンタサイクルでぶらりと走り回るがが、一番エイが。
 自転車じゃと≒40分位じゃねー。
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment