今風に「武将萌え~」 - 長宗我部元親初陣の像

090824-1.jpg

090824-2.jpg

090824-3.jpg

090824-4.jpg

090824-5.jpg

090824-6.jpg

[ 高知県高知市長浜 ]


”大平”・”本山”・”吉良”・”山田”氏らによる”岡豊城襲撃”から奇跡的に復活した「長宗我部国親」は、”山田”氏を破り、1557年、土佐の勢力図は中央最大の”本山”氏と並ぶ勢いにあったがです。


やがて”浦戸湾”の制海権をめぐり「長宗我部氏」と「本山氏」の争いが起きるのですが、子の「長宗我部元親」は”長浜城”を攻める初陣に立ったがです。

この時、22歳。

この像は「長宗我部元親」没後400年を記念して平成11(1999)年に、地元有志によって建立され像で、高さは台座も含め約7m、槍の長さは6mもあり、左手で像の前にある四国地図(写真には写っちょりませんが)を鷲づかみにする構図で造られちょります。


[ アクセス ]
・南はりまや橋から、県交通バス「仁野・宇佐方面 仁野行」で約20分
 「西ノ宮」バス停下車 徒歩約2分
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment