寺田寅彦記念館

090711-1.jpg

090711-2.jpg

090711-3.jpg

[ 高知県高知市小津町 ]


寅彦が4歳から19歳まで過ごした旧宅を復元したのが、この記念館で、寅彦の勉強部屋とともに,主家と茶室があり,南に面した広い庭は随筆の題材としても登場する各種の草木が季節折々の表情を見せちゅうがです。

理系の寺田寅彦は,夏目漱石との親交が深かったようで,文系でも知られちょって多くの随筆を残したちゅうがです。

また夏目漱石の著書、「吾輩は猫である」の”水島寒月”や「三四郎」の”野々宮宗八”のモデルともいわれちゅうようですねー。

拝観は「無料」ですき、高知城に行ったらチックと寄ってみいや。


[ アクセス ]
・ 高知城から徒歩約5分
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment