北光社移民団出航の地 - ”坂本龍馬”の甥、「坂本直寛」

090708-1.jpg

090708-2.jpg

090708-3.jpg

090708-4.jpg

090708-5.jpg

090708-6.jpg

[ 高知県高知市農人町・堀川沿い ]


北海道の北見市の基礎を創ったと言っても過言でない、「北光社移民団就航の地」の碑ながです。

その「北光社」の代表を務めた人は、「坂本龍馬」の”甥”にあたる「坂本直寛」。

「坂本龍馬」の長姉・千鶴の子供で、17歳の時に龍馬の兄・権平の養子になって、坂本家本家第5代目当主を継いだ人ながです。

板垣退助・片岡健吉・植木枝盛・林有造らによって設立された「立志社」で自由民権運動の中心としても活躍し、「植木枝盛」・「馬場辰猪」と並んで”三大論客”論客の一人にも数えられ理論的指導者として活躍したけんど、キリスト教に入信後は”伝道者”として生涯を捧げた人でもあるがです。

その「坂本直寛」は、明治30年に北海道の東北部「クンネップ原野」の開拓目指して、開拓会社「北光社」を創り、開拓移民を募集し、この地より移民団を北海道へ送った・・・。

「北海道北見開拓への敬意」と書かれた説明板(一番下の写真)にもあるように、須崎を経由して瀬戸内海から関門海峡を抜けて日本海を北上し、宗谷岬を廻って網走から”クンネップ”に到達したと言う、長旅じゃったようです。

その時、開拓団が原野を切り開いて出来た町が、現在の「北見市」に発展したと言う経緯もあって、高知市と北見市は”姉妹都市”になっちゅうがです。

「龍馬」の志を継ぐように、北の大地に”豊かな理想郷”を建設しようとしたのかも知れんねー。


[ アクセス ]
・土佐電鉄「菜園場町」電停下車、徒歩約5分
関連記事

  



7 Comments

竹内誠司  

土佐藩だとは聞いていたのですが、北見に屯田兵で開拓していたらしいので
色々とリンクをたどっていたらたどり着きました!
家は土佐人なのに代々お酒弱いみたいです^^;

2012/06/06 (Wed) 02:58 | EDIT | REPLY |   

オンチャン  

Re: 北光社移民団について

詳しいことは判らんけんど、土佐には戻って来ていないと思いますよ。

今でも、北見市には彼らは子孫の方々が、おられるようです。

ネットを調べたら、下記のような記事もありました。

#04 浦臼 - 北海道歴史探訪
http://www.namara-hokkaido.net/m/rekitan/entry.php?id=5

北光社の開拓資料館建設を… 2009年05月15日の記事 北見・網走・オホーツクフリーペーパー 経済の伝書鳩
http://denshobato.com/bd/news/page/33796.html



2010/04/14 (Wed) 07:30 | REPLY |   

千葉 美樹  

北光社移民団について

はじめまして。
いま実は、北見市の歴史について学んでおり、北光社移民団のことを
知りました。
北光社移民団が現在の北見市に出航した年はわかったのですが、
いったい、いつまで北見の地にいたのかがわかりません。その後、一生を北見の地で過ごしたのか、それとも、開拓が終わると、また高知へと戻って行ったのか、知りたいのです。
わかりましたら、教えてください。

2010/04/13 (Tue) 22:53 | EDIT | REPLY |   

オンチャン  

Re: 山下 由佳 さんへ

コメントありがとうございます。

> 坂本龍馬が、死ぬ直前に辿り着いたのが、御畳瀬の近くの岸辺だと聞いています。

龍馬が最後の帰藩の際に船を停泊させた場所が、御畳瀬の北側にある袂岩で、対岸の種崎の中城家の滞在しちょった言われちょりますねー。

> 中岡慎太郎のお母さんは、御畳瀬出身で私の祖父と家系がつながっています。

そうですか。
確かに、慎太郎のお母さんは、御畳瀬で庄屋や老役をしよった田島氏の出とは知っちょりますが、オンチャンもそれ以上判りません。

2010/04/05 (Mon) 18:38 | REPLY |   

山下 由佳  

自由民権運動の

自由民権間での展示のポスターを御畳瀬でみました.ツイッターで、情報を全国にお届けしています。

坂本龍馬が、死ぬ直前に辿り着いたのが、御畳瀬の近くの岸辺だと聞いています。

中岡慎太郎のお母さんは、御畳瀬出身で私の祖父と家系がつながっています。

どうゆう縁なのかを学びたい。

また、祖父の姉が、京都の満福寺に嫁ぎ、父の従兄弟が京都の「緑樹院」に養女として迎え入れられ、そこのお坊さんと結婚して、日本財団の支援で、「青少年道場」(禅宗)を建設し、経営しています。

2010/04/05 (Mon) 12:05 | EDIT | REPLY |   

オンチャン  

Re: 谷口哲郎さんへ

コメントありがとう。

>どうりで私が酒が強いのも、土佐の血が混じっているのからなのか?納得です。

そうかよ!そりゃー土佐の血が流れちゅうかも知れんねー。


2010/02/01 (Mon) 23:44 | REPLY |   

谷口哲郎  

北見市出身です

北見市北光社に親戚がおり、子供の頃「変わった
地名だな」と思っておりました。竜馬が北海道開拓になみなみならぬ熱意を持っていたことが実証
されると思います。どうりで私が酒が強いのも
土佐の血が混じっているのからなのか?納得です。

2010/02/01 (Mon) 23:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment