カメラのキタムラ発祥の地

090701-1.jpg

[ 高知県高知市堺町 ]


今じゃ全国何処に行っても見かける「カメラのキタムラ」。

その始まりは、1934年に高知県高知市堺町「キタムラ写真機店」として創業したのが始まりで、今は「カメラのキタムラ堺町店」として営業しゆう。

本社機能は神奈川県の新横浜にある「新横浜事務所」に移ったようじゃけんど、登記上の本社は高知市内じゃそうです。

1Fだけの然程広うない展示スペースじゃけんど、此処から第一歩が始まり全国制覇をしたがです。
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment