お菱岩 - 不思議な奇岩

090616-1.jpg

090616-2.jpg

090616-3.jpg

090616-4.jpg

090616-5.jpg

[ 高知県高知市春野町甲殿 ]


住吉神社近くに立つ高さが約20m程もあろうかと思われ砂岩の巨岩で、地元では「お菱岩」と呼ばれちょります。

形が菱形に見えることからのようで、角度によっては顔のようにも見えるが。

下の台座のような岩の上に乗っちょり、バランス的にも不思議な岩ながです。

詳しい由来は判らんけんど、此処は大正15年には「土佐十景」に選ばれた景勝地じゃったそうで、当時はこの「お菱岩」以外にも、「烏帽子岩」・「お亀岩」・「蝙蝠岩」や「鳩岩」・「お舟岩」と呼ばれちょった奇岩があったそうじゃけんど、戦後破壊されたと・・・・・。

このスグ山側には「住吉神社」と「四国霊場第34番札所種間寺」の”奥の院”があるけんど、その背後には「屏風岩」と呼ばれちゅう大きな”一枚岩”がそびえちゅうがです。

古来から神が地上に降り立つ場所として信仰されてきた岩は「磐座」呼ばれちょって、「ご神体」になるケースが多いけんど、この岩も一種の信仰の対象になっちょったかも知れんがです。


[ アクセス ]
・高知駅から、県交通バス・桂浜方面「桂浜行」で約25分「長浜出張所」下車乗換え
・県交通バス・仁野・宇佐方面「仁野行」で約10分、甲殿バス偵下車徒歩約10分
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment