鍾乳洞と水車 - 清流・仁淀川



[ 高知県土佐市高岡町丙・仁淀川右岸側 ]


この辺りも、仁淀川から引いた水路が流れちょります。

写真の水車は、伊野方面から県道39号線(土佐伊野線)を南下し、”天崎鍾乳洞トンネル”を少し南に下がった、左側の土手沿いの用水路で回っちょります。

実はH13年11月に、トンネル工事中に、トンネルの下側に鍾乳洞が発見されたがです。

そんで鍾乳洞を守る為に、トンネルの内部に橋を架けると言う極めて珍しい工法が行われ、「天崎鍾乳洞トンネル」と銘々されちょります。

実際走行しても橋らしき物はありませんき、只のトンネルとしか見えんがですが、よう見たら途中に立入り禁止になっちゅうけんど、”鍾乳洞管理通路”への扉があるが。

この「鍾乳洞」は残念な事に、内部はほとんど水没しちゅう「水中鍾乳洞」のようながですが、調査の
結果「龍河洞」のような規模じゃないけんど、内部の幻想的な光景は、「天然記念物級」と報道されました。

いつか内部が見えるようになるとエエがですが・・・・・詳細は土佐市 : 土佐市の文化財に掲載されちゅうがです。
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment