土佐くろしお鉄道なはり線

090603-1.jpg
[ 高知駅と展望デッキの付いちゅう車両 ]

090603-2.jpg
[ キャラクターのポスター ]

090603-3.jpg
[ 香我美駅のホームから見た夜須方面の海 ]

090603-4.jpg
[ 車窓から見た眺め ]

090603-5.jpg

090603-6.jpg

090603-7.jpg
[ 赤岡駅 ]

090603-8.jpg
[ タイガース車両の内装 ]

[ 高知県 ]


写真は「土佐くろしお鉄道なはり線」の高知駅~夜須駅までの車内と車窓から見た沿線の風景ながです。

JR「後免駅」から「奈半利駅」までの42.7kmを、最短50分で結んじゅう鉄道なが。

何といっても車両からの太平洋の眺望がエエぜよ。

車両の南側が展望デッキになっちゅう車両もあるきに、潮風に吹かれながら走るがが、こじゃんと気持ちえいきねー。

全線で20の駅があるけんど、高知出身の漫画家の「やなせたかし」さんが、各駅毎に地元にあったキャラクターをこしらえちゅうき、子供らーにゃ人気になっちゅう。

それに、途中にある「安芸」は阪神タイガースのキャンプ地じゃき、タイガース塗装の車両も走りゆうが。

見所も仰山あるきに、一日ゆっくり沿線の散策をしてみんかよ。

高知駅からじゃと「御免駅」で乗換えるか、 「土佐くろしお鉄道なはり線」への直通もあるが。

因みに、1974年までは土佐電鉄(通称:土電)が、市内から「後免(御免駅)」経由で安芸までの同じルートを「土佐電鉄・安芸線」として走りよった。
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment