野根まんじゅう

090531-1.jpg

090531-2.jpg

元々、野根まんじゅう”は、高知県安芸郡東洋町の名物まんじゅうなが。

東洋町は遠いぜよ・・・・・高知城下から120キロばあ東にあるきねー。

徳島の県境に接する町ながじゃき。

野根まんじゅうは、晒し餡を薄皮で包んだ繭形の一口まんじゅうで、純米酒で風味漬けしちゅう生地で包み、蒸し上げた程良い甘さの餡が旨いが。

薄い皮から中の餡が透けて見えちゅうがが特徴じゃねー。

高知土産の一つとしても知られちゅう。

野根まんじゅうは「浜口福月堂」や「七福堂」・「吉野屋本舗」などの各社から販売されちゅうけんど、それぞれに甘さやふっくら感が微妙に違うがです。

偶々買うてきたがは「浜口福月堂」じゃったが。
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment