清流と風と歴史に会えるまち - 津野町

090529-1.jpg

090529-2.jpg



四万十川の支流の一つで、長さ約39kmもある北川川ながです。

四万十川の本流は津野町の「不入山」の南面が源ながですが、北川川は北面に発し、一度北へ流れた後、西に向きを変え、さらに西南、東南へと蛇行しながら、「梼原川」に合流するが。


090529-3.jpg



この「不入山」より発する水の流れが、四万十川の源流なが。


[  高知県高岡郡津野町北川 ]


「清流と風と歴史に会えるまち 津野」がキャッチフレーズの津野町は、「四万十川の源流点」があることで知られちゅうが。

主な見所は「四万十川源流点(不入山)」は勿論、「四国カルスト・天狗高原」や「風の里公園」、それに「かわうそ自然公園」等々、自然が一杯満喫出来る所ぜよ。
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment