忠魂の碑 - 神風特攻隊菊水部隊白菊隊

090521-8.jpg

090521-9.jpg

090521-10.jpg


[ 高知県南国市久枝 ]


この碑は、空港南側の県道沿いに建てられちょるが。

「開拓の碑」の所で書いたけんど、太平洋戦争の戦局が悪化した昭和20年3月にゃ、「」が編成され、ここから沖縄に出撃したがやか。

「菊水部隊白菊隊」は、「赤トンボ」と呼ばれちょった機上作業練習機「白菊」(乗員は、操縦、偵察の二人)に、250キロ爆弾二つを搭載して、沖縄のアメリカ艦船に体当たりしたがやそうです。

機関銃も装備せず、片道分の燃料ばあ搭載したばあじゃったそうやか。
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment