工石山 - 県民の森

090518-1.jpg

[ 高知県高知市土佐山高川 ]


工石山は、全国に先駆けて自然休養林第一号に指定されちょって、高知市中心部から26kmと近距離(車で約1時間)にあるき、高知市民をはじめ周辺地域住民のシンボル的存在で、「県民の森」として親しまれちゅうが。

標高は、1,176mやけんど、緩やかで途中には休憩所も整備されちゅう登山道で、登山口から山頂までは約3.5kmで、約1時間30分位で登れる。

とゆうても、山やき行く時は、それなりの格好はしいよ。

お天気がしょうえいと頂上からは、「石鎚山」や「剣山」の頂上部ががかすかに見え、南は高知市の街並から横波方面、南東は室戸岬、南西に足摺岬方面の眺望が開けちゅうが。

また、4月下旬にゃ「アケボノツツジ」、5月中旬になると「シャクナゲ」が咲き、秋の紅葉とともに、自然の美しさも楽しめる山ぜよ。
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment