龍馬スタジアム

090516-4.jpg

090516-5.jpg

090516-6.jpg

[ 高知県高知市大原町 ]
今日は、一寸批判めいた事ながですが・・・・・。

こないだ、休日に自転車で走っちゅう時、観光客に呼び止められて、「この施設は何ですか?」って聞かれたことがあったがです。

オンチャンも、2年前にもんて来た時、同じように思ったがやけど、名称が「龍馬スタジアム」とゆう外観を見ても立派な建物じゃき、野球かサッカーでも出来るのかと思うたら、”競輪場”と”陸上競技施設”をあわせただけの施設やか。

競輪や年に数度しか使用されていないと思われる陸上競技(何かやりゆうかよ?・・・・・見たこと無いけんど)が開催されてない時は、ガードマンの姿のみ目立つだけで(写真を見ても、誰もいない事がわかると思うけんど)、こうした状態でも毎日多額の維持費がかかりゆう。

高知市内にゃ、この「龍馬スタジアム」ばあでなく、他にも「カルポート」や約6億円もかけて造った割には、いまひとつ趣旨がようわからん中身の薄い「龍馬が生まれた町記念館」、それに総工費16億円もかけて造った割には利用状況が最悪な状態の「バスターミナル」など、収益より維持費が飛んでいく、「箱物行政」の賜物ばかり目立つがやき。

どうせ税金を投入するがやったら、もっと有意義な発想が無いかねー たとえば

①堀川を復活させて「はりまや橋」を本来の姿に戻し、掘詰から丸山台や桂浜への観光遊覧船や、水上バスを走らせるとか。

前にも「丸山台」で書いたけんど、史蹟「丸山台」が、税金を投入整備して「丸山台公園」と言う都市公園にも指定されちゅうがを、市民は認識しちゅうかよ。

けんど現状じゃ、交通手段がのうて人間様が行くことが出来んで、「鵜」が占拠しちゅう荒れ果てた野鳥の島になっちゅうと言うことを・・・・・。

誰が管理しゆうが・・・・・「都市公園法」には「管理義務」の項目もあるがじゃに?????

ただ、出来てしもうた物は有意義に利用するよう、もう一度整備清掃し「史蹟・丸山台」観光が出来るようにせなー如何と違うかよ。

「桂浜」への観光遊覧船は、現在「カルポート」辺りから不定期にチンマイ船が出ゆうけんど、「堀詰」から毎日出航させたら、観光客や市民の足にもなって、人の流れもようなるし交通緩和にも繋がるき、無駄な道路も造らいでもようなると思いますけんどねー。

東京の水上バスのような構想で。

②最近、来年NHKが大河ドラマ「龍馬伝」を放送すると発表したとたん、観光客誘致に「新たな箱物施設」を造ろうと行政が動いたけんど、最終的には高知駅前に「仮説施設」を造る事に落ち着いた。

何かTVやなんらで「龍馬」が取り上げられた時だけ、それ高知観光の”起爆剤”にと、利用しようとする発想が悲しい・・・・・エエ加減にしちょきよと言いたい!

こう言う、発想しか出来んき「龍馬スタジアム」にしてもそうじゃけんど、公・私に渡っていろんな施設や店舗に”安易”に「龍馬」の名前が使われちゅう。

「坂本龍馬」を土佐の偉人と讃えながら、やっていることは安っぽい宣伝マン扱いじゃないかよ・・・・・「龍馬」に失礼じゃと思うぜよ。

運営先が違うだけじゃと思うけんど、高知にゃ龍馬関連の施設だけで桂浜の「高知県立坂本龍馬記念館」、上町の「龍馬が生まれた町記念館」、香南市の「龍馬歴史館」があるのに、これ以上何を造りたいがぜよ・・・・・これもよう判らんし、何を目玉展示にするがじゃったろう??

観光収益を上げるために「龍馬」を持ち出すのであれば、「龍馬」も含めて郷土の偉人達を、まずは県民や市民が誇りを持って口に出来るような、もっとましな記念碑を建てちゃりや。

現在あるのは、市民さえ何処にあるか判らんような有様で、なおさら道案内も不十分なら観光客に判るわけがないろうに。

それと、「歴史遺産」に対する認識の欠如じゃから生じた、観光資源を損失。

・「坂本家」や偉人たちの眠る「丹中山」を無残な形でしか守り切れんかった、不甲斐なさ。

・「西郷・大久保・木戸」が集まり会談した”三傑会合”の地「開成館跡」を、わざわざ国の方から「近代化産業遺産」に認定しようとした際も、教育委員会は「碑以外何も無いから」と、辞退したお粗末な対応。

・道路建設の名の下に、歴史遺産と言っても過言ではない「新堀川」に蓋をして、水生動物等を大量殺戮し、生態系を破壊した。

etc.etc・・・・・・・・・・・・・・・

「観光客」が求めているのは、来てガッカリする「はりまや橋」(今でもガッカリする観光客は多い)のようにニセモノじゃのうて、たとえ記念碑であっても、彼らの足跡を現地に訪ね、本物を見たいと思う心理から、歴史観光は成り立つがじゃないかよ・・・・・。

③ 高知城周辺から、行政機関を移転させる。

「高知城」を取り囲むように「高知県庁」・「県庁西庁舎」・「県庁北庁舎」・「高知市役所」・「高知市役所第二庁舎」・「地方裁判所に検察庁」・「環境省中四国事務所」・「四国森林管理局」・「地方法務局」・「県警察本部」・「保健衛生総合庁舎」・「高知財務事務所」・「高知県自治会館」・「高知県市町村職員共済会館」・「高知県森連会館」「高知県職員能力開発センター」(他にもあるかも知れんけんど)と、覚えられん位い行政機関が取り巻いちょって、建物の高さもそれなりにあるき”うっとうしい”ありさまで、観光資源としてもっとも利用価値の高い土地を占拠しちゅうがです。

これらの行政機関を地価の安い街外れに移し、跡地は公園として広げ周囲に「博物館」等の観光施設を集め、掘割も昔のように整備し、周りに桜を植えたら20~30年したら、桜の名所にもなるなるぜよ。

観光施設が近場に固まっちょったら、観光客はいちいち車で移動し駐車場の空きを探すよりは、レンタル自転車や市内観光循環バス(ルート、路線を拡大)や路面電車の方が楽になるき、おのずと人の流れが商店街周辺に集まるようになったら、街の活性化にも繋がるろうに。

車対策は、「パーク&ライド」方式を取入れ「イオン」や「高速の出口」から、高知駅まで「送迎バス」を走らせる。

市内の混雑などを考えたら、これだけは早急に確立させにゃー如何ですよ。

利用客には、高知城や博物館等の施設で使える「割引パス」を進呈するように、特典をつけるとか・・・・・。

財源が無いき無理な構想じゃと言う前に、財源を作る事も考えてみんかよ。


たとえば熊本市は「熊本城復元整備事業」で、”熊本城復元募金”として「一口城主制度」を取入れ、募金や寄付で財源を調達しちょりました。

・寄付をしたら名前を「永代帳」に記載し、永久保存。

・1万円以上の寄付をした方を「一口城主」と言い、「城主証」を渡し、名前を「芳名板」に記載し天守閣に掲示する。

・個人で寄付をしたら1年間有効の「城主パスポート」を発行。

・1回に10万円以上、寄付をしたら感謝状を贈呈。

と、なかなかユニークな発想じゃと思います。


高知の観光地整備のため、こう言うシステムも「有」じゃと思いますぜよ。

ようは無駄な金を使うなら、生きるお金の使い道と、将来に観光遺産を残すよう考えとうぜや!


財源と言えば、昨年高知市は向こう5年間で300億円台の赤字となることを発表したがぜよ。

金額を見てビックリじゃき!・・・・・これと言って税収のある大きな企業も無いのに、結局はこの付けも「公共料金」の値上げ等々に及ぶ負担が、市民に来るのか!と思った次第やか。

下手したら「夕張」のように、財政破綻?も・・・・・

原因は大型事業にばかりに注ぎ込み公債費が膨らみ、その穴埋めを市民サービスへの財源を削ってまでやって来たけんど、その場しのぎの政策が限界に来ちゅうとゆう事ぜよ。

その金額の中にゃ、こげな「箱物」に費やした費用や維持費も含むわけで・・・・・。

兎に角、今後造られる”箱物施設”にゃ、忘れんように「責任者記録碑」のようなものを建てるよう義務付けせにゃいかんねー。

その碑にゃ、行政側の「知事」もしくは「市長」と「担当責任者」、それに議会で賛成した「県もしくは市議」の氏名を明確に刻み、後世に”責任の所在をハッキリ”と残しちゃらんかよ・・・・・(^^♪
関連記事

  



2 Comments

オンチャン  

Re: 高校生 さんへ

コメントありがとう。

> ちゃんとお金を払って
> 使わせていただいているので
> 決して無駄ではないです。

それは利用者の立場のコメント!。
幾等、使われてると言っても、年間維持費を考えたら、真っ赤か。
問題は、必要か必要じゃないかじゃのうて、如何に採算の取れる運営をするか。
行政の、スタンスの問題ぜよ。

下記の、「高知市競輪事業に関する財務事務の執行について」と言う報告書より抜粋
http://www.city.kochi.kochi.jp/uploaded/attachment/1829.pdf

を見れば、運営状態がわかるぜよ。

この報告書の締めくくりは下記のように記されちゅう。

現在、陸上競技場の使用は、体育運動目的と競輪に限られているが、このほかにも陸上競技場を利用して多目的な用途に使用することが可能であると思われる。

また、高知市運動場条例においても、原則は体育運動目的であるが、教育委員会が認めれば、目的外の使用が可能である。(第4 条・第5 条)

これに対して陸上競技場を管理するスポーツ振興課の回答は、周辺民家への騒音等の影響、コンサート等を実施する場合は音響設備等の追加投資が必要になること、イベント等で多数の人が入った場合、バンク等の競輪の施設設備が荒れる恐れがあること等により目的外の使用を検討していないということであった。

これまでに、こうした目的外利用の申請はされたことはないとのことであったが、松山競輪場などは野外コンサート等のイベントなどを行うことを最初から予定して改築しており、その他の競輪場でも、競輪施設を競輪以外の用途に積極的に使用している。
--------------------------------------------------------------------------------
この設備は国体のためにだけ造った設備。

現状では、競輪だけでも、体育運動目的の利用料徴収でも、採算は取れず赤字が積み重なり、市民の負担が増えるだけ。

そういう意味で無駄と言うか、今後の運営の線引きをする時期に来ちょるが。

2010/06/03 (Thu) 09:30 | REPLY |   

高校生  

私は通りすがりの
高知市内の高校生です。

龍馬スタジアムは毎日
ちゃんと使われています。

私は陸上部ですが競輪の
入っていない日や時間帯
練習に毎日行ってます。

一般から小学生までが
練習しにきてますし
競輪の方々も練習してます。

ちゃんとお金を払って
使わせていただいているので
決して無駄ではないです。

あの意味のないバス
ターミナルは同感ですが。


2010/06/03 (Thu) 00:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment