禅師峰寺 - 四国霊場第三十二番札所

090417-1.jpg

090417-2.jpg

090417-3.jpg

090417-4.jpg

090417-5.jpg

090417-6.jpg

[ 南国市十市 ]

第三十二番 八葉山 禅師峰寺 (ぜんじぶじ)で、聖武天皇の勅命を受けた行基が海上安全を祈願して堂宇を建立したのを起源とし、空海(弘法大師)はここを霊地と感得し虚空蔵求聞持法の護摩を修法、十一面観世音菩薩を刻んで本尊として祀り、現在の寺明を定めたと言われちょります。

土佐藩主山内一豊以来、歴代藩主の信仰を受けており、参勤交代で浦戸湾を出航する際には航海の無事を祈願したとも言われちょります。


[ アクセス ]
はりまや橋から土佐電鉄バス「十市」行きで40分、「峰寺」下車。徒歩15 分。
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment