四万十川で川舟に乗る

高知から、朝8時過ぎの「特急しまんと1号」に乗って、中村まで約1時間40分。
そこから、タクシーに乗ったら運転手さんが良い遊覧船乗り場があるちゅう紹介で、その「やかた船乗り場」まで、行っちょた。
080313-09.jpg

[ 佐田の沈下橋 ]

場所はちょうど「佐田の沈下橋」のすぐ脇にある「さこや」さん。
上流の「三里の沈下橋」までの往復約1時間の屋形船での川遊びじゃ。
080313-11.jpg

[ 佐田の沈下橋と川舟 ]

船頭さんは元々地元の人で、数年東京に行っちょったらしいけんど、やはり四万十川が良くて帰って来たがじゃと言いよった。
080313-12.jpg

[ 三里の沈下橋 ]

船では、一人「2匹」の川えびがサービスで出してくれたけど、取れたての新鮮な「川えび」じゃき七輪の火で焼くとプリプリして実に美味かったぜよ。
080313-13.jpg

[ 七輪で焼くプリプリの川えび ]

焼けるまで約30分程、船頭さんが色々と「四万十川」の話を聞かせてくれて、折り返し地点の上流の「三里の沈下橋」まで行ったら、投網の実演を見せてくれたけんど、あいにくこの日は何も網に掛からんかった。
「川えび」美味かったし、川面を流れる風が実に心地良かった、約1時間の船遊びじゃったぜよ。
080313-14.jpg

[ 投網の実演 ]

今回、お世話になった「四万十川 やかた船 さこや」さんは、お勧めぜよ。
佐田の沈下橋の側じゃきにねー。
船頭の旦那さんも、奥さんもとっても、気さくな良いご夫婦じゃっ。

因みに、HPを見よったらこちらの「さこや」さんは西田敏行之と伊藤蘭ちゃんのナレーションでお馴染みの(高知は放送されちゃーせんかな?)、テレビ朝日の「人生の楽園」でも紹介されたらしいがじゃき。

これは、昨年9月1日のお話しですきに。

[ 四万十川・佐田の沈下橋周辺  高知/四万十市 ]


[ アクセス ]
・土讃線JR中村駅より車で約15分
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment