史蹟朝倉城址の石柱 - 朝倉城址

090205-3.jpg

090205-2.jpg

[ 高知市朝倉丙  ]

「長宗我部氏」と敵対しちょった「本山氏」が土佐制覇を目論んで、朝倉の地に築いた「朝倉城跡」の「詰の段」と呼ばれる辺りの遺構です。

昭和十五年に、地元の有志によりこの公園は整備されたようです。

因みに、この近くからは2000年前の弥生式の石器や土器等が出土し、2棟の竪穴住居跡が確認されたという事でして、「朝倉城山遺跡」ともなっちゅうようです。


[ アクセス ]
・JR朝倉駅から徒歩20~30分
・高知駅から高知県交通バス「高岡・市野々方面高岡営業所行」または「宇佐方面宇佐行」で約30分、「北城山」バス停下車徒歩15~20分
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment