ご神体 - 朝倉神社

090121-1.jpg

[ 朝倉神社  高知/朝倉 ]

090121-2.jpg

以前にもご紹介したがですが、この朝倉神社の「御神体」は本殿裏にある、「赤鬼山(標高93m」でして、奈良県の三輪山同様「神奈備山」と呼ばれる山ながじゃき。

山そのものを神として崇め祭ったとされる場所で、全国各地に存在する「神奈備山」と呼ばれる山の多くは、「三角山」や「ピラミッド型」をしちゅうがです。


[ アクセス ]
・JR朝倉駅から徒歩約5分
・土佐電鉄伊野線 「朝倉神社前」駅下車、徒歩約5分
関連記事

  



0 Comments

Leave a comment