ホテイアオイの群生 - 石土池

081010-1.jpg

081010-2.jpg

[ ホテイアオイの群生  高知/南国市十市 ]

ホテイアオイは南アメリカ原産の外来種じゃ、花だけ見ると綺麗じゃけんどねー。

繁殖力が強うて、窒素(N)・リン(P)の多い富栄養化の水域では、あっという間に繁殖するようで、そのため在来種の繁殖に影響を与えるがです。

そのため世界的にも問題になっちょって 「世界の外来侵入種ワースト100」にもせんていされちゅうがです。

この「石土池」も在来種の「ハス」の発育にも影響を与えちゅうようで、困ちゅうがらしいです。

逆に言うと、それだけ水質が悪い環境と言う事にも繋がるがです。

夏場繁殖させて富栄養化物を吸収させ、冬場の葉が枯れた時期に一定量まで刈り取る要にし、上手く利用したら水質浄化に役に立つがじゃないがですろうか。

手間とお金がかかるけんど、「ハス」の花と「ホテイアオイ」の花が咲き、バス釣りも出来、もっと周りを整備したら、えいと思うけんどねー。

我が家の金魚鉢の中にも、日曜市で買うて来たホテイアオイが一株入っちょって、同じように青紫の花が咲いちょります。


[ アクセス ]
・はりまや橋(8番乗り場)より、土佐電バス 十市・後免線(下り)「後免町行」乗車
 約40分「安戸通」下車

関連記事

  



0 Comments

Leave a comment