スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  



山内一豊の銅像

080221-1.jpg

080221-2.jpg

1913年に造られちょったけんど、太平洋戦争中には、軍需(戦争中金属類の不足のため、鉄砲や弾丸などの材料にするため、金属が供出された)で、無くなっちょった。

1996年に、原型になった一豊像が山内家に残っちょったきに、造り直した2代目じゃ。

大追門入り口手前、右側にある。


[ アクセス ]
・JR高知駅より徒歩約20分、車約5分、
・JR高知駅より市バス・路面電車で高知城前下車、徒歩5分
関連記事

  



- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。