仁淀川河口大橋 - 仁淀川

081003-1.jpg

[ 仁淀川河口大橋  高知/高知市春野町仁ノ ]

四万十川に比べて知名度は低いけんど、この川も「清流」に値する「清流・仁淀川」です。

四国の最高峰「石鎚山」に源を発し、吉野川・四万十川と並ぶ四国第三の河川で、総延長124kmを流れて、土佐湾に流れ込んじゅうがです。

河口にある「仁淀川大橋」を右に行くと「宇佐・須崎」方面、左に行くと「桂浜」と繋がり、橋の向こうは土佐湾で太平洋の大海原へと続くがじゃ。

予断じゃがこの仁淀川を舞台とした文学作品で名高いのが、宮尾登美子の自伝小説「櫂」「春燈」「朱夏」「仁淀川」があるがです。


関連記事

  



0 Comments

Leave a comment