FC2ブログ

箕越の猫神社 - お寺の悪戯猫が可愛がってくれた和尚さんに恩返し

オンチャン(とさっぽ)

箕越の猫神社(須崎市蓑越)

[ 高知県須崎市多ノ郷甲・蓑越地区 ]


須崎市の向山の東の端の蓑越地区に、猫を祀る猫神社と言う小さな祠があるがです。

神社名は、そのものズバリのユニークなネーミングの猫神社で、伝説が残っちょります。

『須崎市の昔話』から、二題、御紹介します。

箕越の猫神社(須崎市蓑越)

箕越の猫神社

昔、吾川郡名野川と言う村の某寺で猫を飼いよったと。
飼猫は年を取るにつれて赤毛の大猫になった。
この猫は、毎晩和尚さんの衣を着て、小僧に化けて川原に出て他の猫たちと踊っていた。
此の事が和尚さんに見つかり、猫は須崎の向山へ流された。
ところが或る夜、和尚さんの夢枕に立ち、「大変長い事可愛がって貰うたき、近いうちに御恩返しをします」と、告げた。
それから間もなく、佐川の深尾公に不幸があり、葬儀も終わって公の棺を運び出す事になったが、棺が重くて動かすことが出来ず、参会の各僧侶らも困り果てた。
ところが、最後に名野川の、かの和尚が、御祈念をすると不思議なことに棺は軽々と運べるようになり、和尚は大いに面目を施し、その高徳を上下にうたわれたという。

【 参考・引用 】  
『須崎市の昔話』 須崎市教育委員会 おもかげ編集委員会・編纂 昭和33年


もう一つは、佐川の乗台寺の飼猫の話です。

乗台寺縁起

昔佐川の乗台寺で大きな猫を飼っていたそうです。
その猫はだんだん大きくなって魔性の者になったと。
和尚さんが晩に風呂に入った手拭いを干しておいても、朝になると必ず濡れちょると。
不思議に思うて見張り寄ったところ、夜中に猫が鉄砲を担いで出ていくそうです。
和尚さんが後をつけて行くと、猫は山の奥に入って行った。
そこには大きな猫が集まって、女に化けて踊りよった。
和尚さんは、猫には分らんようにこっそりと先に寺に帰って来た。
すると翌日猫が和尚さんの所へ来て
「和尚さん、お暇をください。」と言うので
「そりゃー、どうした事ぜよ。」と聞くと。
猫は
「女に化けて踊りゆうところを和尚さんに見られたき、もう此処には居る事ができん。」といった。
「そりゃー、暇をやらん事もないが」と言う事で、和尚さんは猫に暇をだした。
猫は出ていく時に、「長い間飼うてもろうた御礼に、やがて佐川さま(深尾の殿さん)が死ぬき、その時わしが火車になって来て佐川さまの死体を取るき、その時に乗台寺がおるぞと叫んでください。」と言って出て行った。
それから間もなくして佐川さまがみてて(死んで)、葬式もすんで墓地に送って行きゆう時に、空が急に曇って来て雷も鳴り出した。
その中を葬列が進んでいるうちに、ガタンと言う音と共に棺の蓋開いたと。
和尚さんは、猫が言うたように
「乗台寺の和尚がついちょるぞ」と大声で叫ぶと、雷鳴は止み雲も去り、そらは元の晴れ間になった。
こうして殿様の葬式も無事に終わったそうです。
この事件があってから、佐川の乗台寺は大変有名になったという。

【 参考・引用 】   『須崎市の昔話』 須崎市教育委員会 おもかげ編集委員会・編纂 昭和33年


猫が飼われちょったお寺が、吾川郡仁淀川町の名野川と、佐川の乗台寺の違いはあるけんど、お話の大筋は同じ佐川深尾氏の葬儀の際に猫が起こした怪異現象で、可愛がってくれた和尚さんに恩返しをすると言う伝承話ながです。

また『土佐のごりやくさん』市原麟一郎・著にも、猫神さまと言うお話が掲載されちょりますが、こちらは「乗台寺縁起」に似たお話でした。

暇をもらった猫が、やって来たのは須崎の向山じゃったそうです。
ある日、魚を採りよったらところ、海に落ちて溺れかけたところを漁師に助けられたと。
猫は、漁師に「何か困った事はないか」と聞くと
漁師は「喘息に苦しんじょる」と言うた。
すると猫は、「自分を祀ってくれたら、咳を治してやろう」と言った。
これが、箕越に猫神様が祀られた由来じゃそうです。


猫神社のご利益は、諸病平癒。

特に婦人病や脳病、さらには喘息にも効験があると言われちょります。

箕越の猫神社(須崎市蓑越)

昔は、旧桟橋の近くから、ここ箕越まで渡し船があって、海が荒れて巡航船が運休の時等は、渡し船で此処箕越に渡り、山越えで野見の母の実家まで歩いて行ったものでした。

今は、道路が整備され渡し船は廃止になっちょりますが、その箕越側の渡し場近くに、猫を祀る猫神社があるがです。

箕越の猫神社(須崎市蓑越) 3




MapFan地図へ  
関連記事
Posted byオンチャン(とさっぽ)

  



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply


今一度選択いたし候 市町村別記事 高知市 市町村別記事 東部 市町村別記事 中央部 市町村別記事 西部
・ 維新の礎 ・ 高知市 2008 ・ 安芸市 ・ いの町 ・ 大月町(記事無)
・ 歴史・史跡・その他  ・ 高知市 2009 ・ 馬路村(記事無) ・ 大川村(記事無) ・ 黒潮町(記事無)
・ 高知市 2010 ・ 北川村 ・ 大豊町(記事無) ・ 四万十市
・ blog 閲覧記事ベスト50 ・ 高知市 2011 ・ 芸西村 ・ 越知町 ・ 四万十町
・ 写真が掲載されました ・ 高知市 2012 ・ 田野町 ・ 香美市 ・ 宿毛市(記事無)
・ 高知市 2013 ・ 東洋町(記事無) ・ 香南市 ・ 津野町
・ 高知市 2014 ・ 奈半利町 ・ 佐川町 ・ 土佐清水市(記事無)
・ 高知市 2015 ・ 室戸市 ・ 須崎市 ・ 中土佐町
・ 高知市 2016 ・ 安田町 ・ 土佐市 ・ 三原村(記事無)
・ 高知市 2017 ・ 土佐町(記事無) ・ 梼原町
・ 高知市 2018  ・ 南国市
・ 高知市 2019 ・ 仁淀川町
・ 高知市 2020 ; ・ 日高村
・ 本山町(記事無)