長宗我部元親初陣の像 - 若宮八幡宮参道

080929-1.jpg

080929-2.jpg

[ 高知/高知市長浜 ]

高知では「坂本龍馬」も有名じゃけんど、長宗我部元親もまた英雄の一人ながです。

この戦国の覇者 「長宗我部元親初陣の像」は、長浜にある若宮神社の参道脇に建つちょります。

長宗我部元親は22歳の時、宿敵・本山氏の守る長浜城を陥落させ初陣を勝利で飾り、家督を相続した後は「土佐統一」をなし、その後は「阿波の三好氏」、「讃岐の十河氏」、「伊予の河野氏」らを破って四国の覇者となるがです。

その軍勢を支えたのが「一領具足」と呼ばれる半農半兵の兵士ながじゃき。

元親の四国統一は、「織田信長」にとって面白くなかったようで、土佐と阿波の所領安堵を認める変わりに臣従するように迫られがですが、元親は拒否したがために「四国征伐軍」が編成されたけんど、「本能寺の変」の信長の死によって戦は回避されるがです。

しかし、信長無き後天下を取った豊臣秀吉の12万の軍勢による四国征伐で破れ、再び阿波・讃岐・伊予を没収され、土佐一国のみを領有することになったがです。

この時、長宗我部軍は約4万・・・。

司馬遼太郎の「夏草の賦」は、長宗我部元親を主人公とした歴史小説ぜよ。


[ アクセス ]
・南はりまや橋から、県交通バス「仁野・宇佐方面 仁野行」で約20分
 「西ノ宮」バス停下車 徒歩約2分

関連記事

  



0 Comments

Leave a comment